こくみん共済フットサルリーグ一次結果

こくみん共済1次フットサル(結果)☆

11月23・24日の両日開催されました一次リーグの結果です。

大会全体の流れですが、外の8人制 こくみん共済リーグの最終結果により、上位チームから順にA~Fブロックまで別れ、今回の一次リーグが行われました。

このあと二次リーグに進みますが、一次リーグAグループの4位までが最上位ブロックとして総当たりのリーグ戦を行います。以下B~G4チーム、H・Iグループ5チームでブロックを構成し闘うことになります。

この結果J1はAグループ(中央会場)、J2はHグループ(八雲会場)に登場します。

J1チーム:予選リーグの目標は①登録選手全員の実戦経験時間を長くすることで、個々の質を向上させること。②そのことを実践しながら上位4チームに残り、決勝リーグに進出すること・・・でした。一日目は全選手を2セットに分け、何があっても前後半そのセットでの完結を徹底しました。結果は1勝1敗でした。二日目も全員均等出番で臨み初戦に逆転負け。そこで残り2試合、相手は強力です。(このブロックはどこが1位でもおかしくありません)「4位内確保をしっかり見据えながら」に方向を切りなおし、フットサルゲームにおける個人としてグループとして絶対するべきプレーとピンチ(含む致命傷)を招いたときどんなプレーをしたからなのかを判断そしてプレーに結びつけることを確認しあって1勝1分、3位で決勝リーグ進出を決めました。選手を育てることとチームが勝っていくことは本当に難しいことですが、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び(「古いなあ」から「こんな言葉初耳!?」の時代か)ながら、結果も出すのがみんなの喜びにつながりますから、選手・スタッフのがんばりどころでしょう。あらためてご理解とご支援をよろしくというところでしょうか。

J2チーム:ジュニオールを支えてきたメンバーと、明日を背負って立つメンバーです。目標は、①個々の育成②負けていい試合はないぞ③J2だから許される甘い・いい加減なプレーの修正(選手自身・そしてスタッフアドバイス)・・・です。結果は初日2勝でF1~F3ブロックの1位チームリーグ進出。真面目にコツコツ全力を出そうと奮闘する6年生と俺ががんばる!!と元気一杯に動き回る5年生(真面目にコツコツ全力を出そうとももちろんしています)がうまくかみ合って2日目リーグも1勝1分けの負けなし。リーグ戦は負けないことです。状況次第で引き分けも勝ちの価値、コンサドーレも敗試合を2つ引き分けておけば、来期のJ1昇格の目が残っていたのですよ。J2の3勝1分けは立派だったと思います。真面目にコツコツ、元気一杯に動き回った選手たちは、八雲で大きく成長したでしょう。7日もがんばろう!!。  

 

 


Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.