バロンドール クラブユース2回戦への案内

 クラブユース選手権2014 7月5.6参加案内

6月29日(日)夕張平和運動公園で開催された2014年度クラブユース選手権の初戦、相手は札幌のL-WAVE◇バロンドールは2点を連取し前半終了◇後半早くに追加点のはずが逆に早々の失点◇その後は3対1 3対2 3対3 残り5分で4対3のと成り「いったかな」と思い引き締めたものの速攻にやられリード30秒で4対4とされホイッスルに天を仰ぐ。◇PK戦は出発前に集中練習したとはいえ、それはクレーであり本番の雰囲気とは全くの別物◇さて誰を?そこで買って出たのがキャプテン龍一「俺一番目やります!!」と急ぎ歩き◇となればあとは自然に決まる◇2番手 2年を代表して匠馬◇3番手 リオ ◇4番手 諒二◇締めには広暉を取って置ける心強さ◇先攻バロンで◎、相手はGK和哉が左へ飛んで好セーブの×、バロン◎そして相手がふかして×順調過ぎる2対0・・・さらにリオがずっしり決め◎、相手も◎で3対1、あと一本を決めれば勝ちで諒二の後には広暉もいる。結果は諒二もしっかり決めて広暉蹴らずしての二回戦進出決定。80分の優劣に関係なくたった5本ずつでケリをつけてしまうPK戦勝利で得るものはあまりにも大きい◇次戦は7月5日にシードのASC U-15と14:30~夕張平和運動公園第1会場となっています。L-WAVEチームの無念さも背負って頑張って欲しいもの。


Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.