U-9マック杯の結果のJ1「4位」を考える

1月28日.29日に行われたマック杯は・・J2→もう一歩で決勝T進出ならず。J1→第4位で終了しました。

2011 Mac U-9 予選結果 訂正版 決勝ト-ナメント結果表

    J2は、決勝T進出を狙っていたのですが、港・浜分チームが素晴らしいゲーム展開を見せてくれていて、相手が上手であったのは確かだったと思います。                                           結果は残念でしたが、選手たちは輝く明日の姿が見える良いスタイルのサッカーを徹底してやっていましたし、本気でオイオイ泣いている2年生の姿には、みんなまた頑張ろうという気持にさせてくれましたよ。

 さてJ1チームです。試合内容は立派だったと思います。「試合」中の姿勢、サッカースタイルはひとまず言うことはありません。良く頑張りました。PK戦は本当に勝てませんけどね・・・。しかし、でも・・・です。         試合中だけ頑張ったからといって全て良しとは成りません。用具の準備・確認、整理・整頓、身なりそれらにもっと気持を向け、キッチリやり切ったうえで試合に臨む心が残念ながらすこ~~~し(~の数をみるとダイブみたいですが)欠けていました。  大会後選手には話をしましたが、3年生・2年生の集団だからこそ今キッチリ身に付けていかなければ・・・「試合さえがっちり頑張れば良い」そんな選手にしては、成ってはいけないのです。ちゃんとして臨んでも結果の保証なんかありません、それでも「やるべきことをキッチリやって事に挑む」それが習慣として身に付いていくよう、みなさんまた頑張っていきましょう。(早坂)

 

 

 

                       


Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.